男の美しさと輝きを創造する

BURBERRYファン必見!店舗、デザイナー、激安通販などブランド情報まとめ

バーバリー(BURBERRY)は、1856年にトーマス・バーバリーが創立したイギリスのファッションブランドです。

 

世界的にも知られている有名ブランドですが、その歴史は、ブランドの名に恥じない内容となっており、1911年に、人類で初めて南極に到達したアムンゼンが防寒具としてバーバリーを使用したり、1914年の第一次世界大戦時には、イギリス軍にバーバリーのトレンチコートが正式採用されたりしました。

 

ちなみにこのコートは、作家のコナン・ドイル、イギリス元首相のウインストン・チャーチル、アメリカ元首相のジョージ・ブッシュ、女優のキャサリン・へプバーンなど数々の著名人が身に付けた伝説もあります。

 

バーバリーといえばチェック柄ですが、これは元々、1924年にコートの裏地に使われたのが始まりで、当時のイギリスでは、「ウインドーペーン(窓ガラスという意味)」の格子柄がよく使われており、バーバリー・チェックは、「カントリー・タータン」と呼ばれる柄からアレンジしたもので、公募で決定しました。

 

またこのチェック柄がコートの裏地以外で使われたのは、1967年のパリのショーで発表された傘が初めてで、その後にマフラーやバッグ等で様々なカラーバリエーションで発表されています。

 

日本では、1915年に丸善がレインコートを輸入し始めたのが、バーバリーを知るきっかけとなり、1965年に三陽商会がコートの輸入販売を開始、1970年にバーバリーよりライセンスを受け、「バーバリーロンドン」という日本人の体形に合わせたアイテムを販売し始めました。

 

しかし、高価であることから若年層に人気が出ず、18-25歳程度を対象とした新ブランドを創設するためバーバリーから監修を受け、1996年には、女性向けの「バーバリー・ブルーレーベル」が発表、2年後には、男性向けの「バーバリー・ブラックレーベル」が発表されます。

 

また2000年にバーバリー日本初の旗艦店を銀座にオープン、続けて2004年に表参道、2007年に丸の内に300坪程度のショップをオープンし、2010年4月28日に銀座に「バーバリー銀座マロニエ通り」をオープンしました。

 

 

BURBERRYのデザイナー、トーマス・バーバリーとは?

 

創設者のトーマス・バーバリーは、1835年にイギリスのサリー州ブロッカムグリーンに生まれました。

 

1856年に開業し、「ギャバジン」と呼ばれる耐久性、防水性に優れる新素材を開発、1888年には特許を取得しました。

 

また1919年には、コート・ジャケット部門で英国王室御用達認定証を授与され、近い時期だと1989年にもウェールズ皇太子によって改めて授与されています。

 

また現在のデザイナーは、クリストファー・ベイリーで1971年生まれ。

 

1990年にウェストミンスター大学ファッションデザイン学科卒業後、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートへ進学、修士号を取得し、卒業後にニューヨークへ渡りダナ・キャランのアトリエで働き始めます。

 

その後、1996年にグッチのレディース部門のシニアデザイナーになり、2001年から、バーバリーのコレクションラインである「バーバリー・プローサム」を手掛けています。

 

また2005年に、イギリスで最優秀デザイナーを受賞しました。

 

 

BURBERRYを取り扱っている激安通販ショップ

 

BURBERRYの激安通販ショップはこちら!

 

関連記事一覧

PAGE TOP