男の美しさと輝きを創造する

ALEXANDER McQUEENの店舗、デザイナー、激安通販などブランド情報まとめ

アレキサンダーマックイーン(ALEXANDER McQUEEN)は、1993年にアレキサンダー・マックイーンがイギリスで創立したファッションブランドです。

 

型にはまらない劇的なデザインが特徴で、アレキサンダーマックイーンのファンにはシンガーのビョークやレディ・ガガ、リアーナなどが知られています。

 

2002年春夏からパリコレクションに参加、同年、表参道に日本初の路面店をオープンしますが、翌年に閉店、また2003年秋冬からメンズウェアをスタート、2004秋冬に展示会形式のミラノメンズコレクションに参加し、2005年春夏には、メンズウェアでランウェイショーも行いました。

 

現在は、アレキサンダー・マックイーンは死亡していますが、デザインチームによりブランドは継続、2010年からサラ・バートンがアーティスティック・ディレクターに就任しています。

 

 

ALEXANDER McQUEENのデザイナー、アレキサンダーマックイーンとは?

 

アレクサンダー・マックイーンアレキサンダー・マックイーンは1969年3月17日生まれ、2010年2月11日死去、ロンドンの出身です。

 

ブリティッシュ・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを1996年から4度に渡り受賞した人物で、6人兄弟の末っ子として生まれました。

 

16の頃に学校をやめると、サヴィル・ローのテーラーとして雇われ、その後、ロメオ・ジリのアトリエで働いた後、セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインに入学します。

 

この時の卒業コレクションで「ヴォーグ」のエディターでスタイリストとしても知られていた、イザベラ・ブロウの目に留まりデビュー、1996年のロンドンコレクションに参加すると、同じ年にジバンシーのデザイナーに抜擢されますが、2000年にマックイーン社の株の51%をグッチに売り、グッチ側についたため、ジバンシー社と仲違いしてしまい、デザイナーを更送されました。

 

2006秋冬になると、セカンドラインである「マックキュー」をスタート、また同シーズンからプーマとコラボし、スニーカーを発売、翌年にはサムソナイトともコラボしました。

 

しかし、2010年2月、40歳の若さで死去。事件性は無く、恐らく自殺ではないかといわれています。

 

 

ALEXANDER McQUEENを取り扱っている激安通販ショップ

 

ALEXANDER McQUEENの激安通販はこちら!

 

関連記事一覧

PAGE TOP