男の美しさと輝きを創造する

dunhillファン必見!店舗、デザイナー、激安通販などブランド情報まとめ

ダンヒル(dunhill)は、1893年にアルフレッド・ダンヒルがイギリスで創立したファッションブランドです。

 

紳士的なデザインで、スーツやネクタイ、カフスなどフォーマル系のアイテムを中心に扱っていることからイギリスでは、特にビジネスマンに人気があるブランドです。

 

現在は、リシュモングループに買収されており、他にもリシュモングループには、クロエやカルティエなどが傘下に入っています。

 

2006年にワールドカップの日本の公式スーツとウェアを提供、2007年12月には、銀座に「アルフレッドダンヒル銀座本店」をオープンしました。

 

また、2008年3月にキム・ジョーンズがクリエイティブ・ディレクターに就任しました。

 

 

dunhillのデザイナー、アルフレッド・ダンヒルとは?

 

アルフレッド・ダンヒルは、1880年に馬具製造卸売業社で働き始めたのがきっかけで、1893年に衣類や小物などの製造も行い事業を拡大し、自身の名を冠した「ダンヒル」に名前を変えて、ブランドがスタートしました。

 

 

dunhillを取り扱っている激安通販ショップ

 

dunhillの激安通販はこちら!

 

関連記事一覧

PAGE TOP