男の美しさと輝きを創造する

BALMAINファン必見!店舗、デザイナー、激安通販などブランド情報まとめ

バルマン(BALMAIN)は、1945年にピエール・バルマンがフランスで創立したファッションブランドです。

 

1982年のピエール・バルマン死後は、エリック・モーテンセンが後を継ぎ、クリエイティブ・ディレクターに就任、それから入れ替わり立ち替わりにデザイナーは変更され、

 

1990年にエルヴェ・ピエールがクリエイティブ・ディレクターに就任、1993年にオスカー・デ・ラ・レンタがクリエイティブ・ディレクターに就任、1999年秋冬のパリコレから2000年の秋冬までジル・デュフールがクリエイティブ・ディレクターに就任、2002年秋冬のパリコレからローラン・メルシェがクリエイティブ・ディレクターに就任、2004春夏のパリコレからクリスチャン・ルブールがクリエイティブ・ディレクターに就任、2006年秋冬のパリコレからクリストフ・ドゥカルナンがクリエイティブ・ディレクターに就任しています。

 

また、2004年に破産法申請によりショーを休止しているなど、色々不幸が続いてきたブランドですが、今では、現在デザイナーのクリストフ・ドゥカルナンの活躍もあり、トレンドを牽引するブランドの1つとして注目を集めています。

 

有名人の着用も見られ、元サッカー選手の中田英寿さんなどが愛用しています。

 

また、2011年9月17日に待望の日本初となる直営店をオープンしました。

 

これはクリストフ・ドゥカルナンのラストコレクションを日本で見ることができる貴重な機会となり、2012年からはオリヴィエ・ルステンがクリエイティブ・ディレクターを務めます。

 

 

BALMAIN創立者ピエール・バルマンと2代目デザイナーのクリストフ・デカルナンとは?

 

クリストフ・デカルナンピエール・バルマンは1914年生まれ、1982年死去。フランスのサボイ出身です。

 

父親は紳士服の卸業をしており、母親はアパレルショップを経営しているという常にファッションが身近にある環境で育ち、幼い頃からファッションに興味を抱きます。

 

成長したピエール・バルマンは、パリ国立美術学校で建築を学びますが、ファッションのことが頭から離れず、デッサンをデザイナーのエドワード・モリヌーに見せたところ、才能を認められ、1934年からメゾンで働き始めます。

 

その後、1939年からルシアン・ルロンのメゾンでモデリストを担当し、1945年に自身の名を冠したブランドであるバルマンを創立しました。

 

また2代目デザイナーであるクリストフ・ドゥカルナンは、エスモードパリを卒業後、1993年から2000年までパコ・ラバンヌのデザイナーを勤めていた人物です。

 

ちなみに現デザイナーはエディ・スリマンが勤めています。

 

 

BALMAINを扱っている激安通販ショップ

 

BALMAINの激安通販はこちら!

 

関連記事一覧

PAGE TOP