男の美しさと輝きを創造する

Maison Martin Margielaの店舗、デザイナー、激安通販などブランド情報まとめ

メゾンマルタンマルジェラ(Maison Martin Margiela)は、1988年にマルタン・マルジェラがベルギーで創立したファッションブランドです。

 

1989年S/Sにパリコレにデビューし、「アンチモード」を掲げた、軍服のリメイク品や中古ジーンズに白ペンキのペイントなどは「ポぺリズム」と呼ばれ、それまでのモードの雰囲気を覆し、「デストロイコレクション」と称され、高い評価を受けます。

 

またメンズウェアは、その丁度10年後である1999年S/Sから開始され、この時からアイテムには0~23までの数字が明記されたタグが縫いつけられるようになり、このタグによってコレクションラインを読み取ることができます。

 

0が手仕事により、フォルムを作り直した女性のための服で、0・10が手仕事により、フォルムを作り直した男性のための服で、1が女性のためのコレクションで、4が女性のためのワードローブ、10が男性のためのコレクション、14が男性のためのワードローブ、11が女性と男性のためのアクセサリーコレクション、22が女性と男性のための靴コレクション、13がオブジェ、出版物で、MM6が♀のための服となっています。

 

日本では、2000年9月に恵比寿に世界初の路面店をオープンし、2002年12月には南青山のフロムファーストビルにもショップをオープン、2003年8月には大阪にもショップをオープンしました。

 

また2006年には、恵比寿店をリニューアルオープンし、2007年11月2日には南青山のショップを表参道に移転しました。

 

 

Maison Martin Margielaのデザイナー、マルタン・マルジェラとは?

 

マルタン・マルジェラは1957年生まれ、ベルギーのルーヴェン出身です。

 

アントワープ王立芸術アカデミーに入学し、後に「アントワープの6人」と呼ばれるようになる人物達と同期であり、マリナ・イーが引退したことによってマルジェラを含めて「アントワープの6人」と呼ばれることもある人物です。

 

1980年に卒業すると、ミラノで活動し、1983年にパリで見たジャン=ポール・ゴルチエのショーに感銘を受け、アシスタントとして働き、1988年10月に自身の名を冠した「マルタンマルジェラ」を立ち上げ、翌年にパリコレクションにデビューしました。

 

 

Maison Martin Margielaを扱っている激安通販ショップ

 

Maison Martin Margielaの激安通販はこちら!

 

関連記事一覧

PAGE TOP